ホームレス退役軍人と自殺

投稿日:22年2019月XNUMX日

閉じる

メール記事

記事を電子メールで送信するにはフォームに記入してください…

必須フィールドはアスタリスク (*) ラベルの隣にあります。

複数の受信者はカンマで区切ります

閉じる

ニュースレターに登録する

ニュースレターに登録するには、このフォームに記入してください…

必須フィールドはアスタリスク (*) ラベルの隣にあります。

 

まとめ

ホームレスの退役軍人でも、次のような支援を受ける権利があり、また、次のような支援を受けることができます。

  • 基本的なニーズのためのリソース
  • 医療
  • 新しい人生を築くための支援

ホームレスへの道

人々が家を失う理由は様々ですが、退役軍人にはホームレスになる原因となる特有の問題があります。退役軍人の中には行くところがないまま退役した人もいます。民間生活に適応できなかった人もいます。入隊時にアパートを手放し、今では手が届くところが見つからない人もいます。離婚で家を失った人もいます。退役軍人省 (VA) は、ホームレスの退役軍人のほとんどが、薬物使用障害など、元の生活に戻るのを妨げている深刻な健康問題を抱えていると考えています。

「多くの退役軍人に起こったことは悲劇だ」と、感情的な問題に対処する人々を支援している退役軍人のウィリアム・シュライアー氏は言う。

シュライアー氏は、軍隊生活に最初は適応するのに苦労する人が多いと語る。慣れてくると、頼れる仲間を見つける。しかし、軍隊を去ると、その仲間はおそらくいなくなり、入隊前以来初めて、突然一人ぼっちになってしまうのだ。

民間から軍人へ、そして軍人から民間へという生活への切り替えは簡単ではありません。軍隊にいる間は、すべてが提供されます。ルーチンは分かっています。誰に頼れるかも分かっています。しかし、軍隊を離れたら、あとは独りです。

昔の友達はいなくなるかもしれません。仕事はもう待っていないかもしれません。人々は仕事を続けるためだけに場所を転々とします。家族、友人、コミュニティの生活では、1、2 年で多くのことが起こります。

戦闘を経験した兵士の半数以上が、特に心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの問題を抱えて帰国します。心的外傷後ストレス障害は、睡眠や仕事の継続を困難にします。助けがなければ、PTSDは何年も続き、退役軍人の人生に悪影響を及ぼす可能性があります。

シュライアー氏によると、軍隊に所属する人々が戦争のストレスに対処するために薬物やアルコールを使用するのは珍しいことではない。帰国後も依存症を抱えたままでいる者もおり、助けを必要としているのに助けが得られないという。

VA は退役した人々を支援します。VA が提供するサービスを見つけて登録する方法を知るには、助けが必要かもしれません。

希望を失いやすい

一つの問題が別の問題を引き起こし、さらに別の問題が起こります。気付かないうちに、絶望やホームレス状態に陥る退役軍人もいます。

「家に帰って、仕事がなくなって、妻は別居を希望し、自分は怪我をし、留守中に飲み過ぎて、自分が必要とされる社会の居場所がもう見つからないと知ったら、どんなに辛いことか想像してみてください」と、夫とともに特殊部隊の家族を支援するプログラムを共同設立したレスリーベス・ウィッシュさんは言う。

退役軍人がさまざまな問題を抱えて帰宅すると、絶望に陥るのに長い時間はかかりません。それがあなたで、運が良ければ、軌道に戻るために必要なサポートが見つかるでしょう。助けが見つからないと、自力では抜け出せない深い穴に落ちてしまうかもしれません。自殺は良い解決策のように見えるかもしれません。

もしあなたがそのような状況に陥っていて、自らの命を絶とうと考えているなら、あなたを助けようとする意志と能力のある人々がいます。

バージニア州ノーフォーク在住の元海軍退役軍人、アイク・ビンガム氏もその一人だ。ビンガム氏は13年前に海軍を退役して以来、ホームレスの退役軍人たちが生活を立て直せるよう支援に取り組んでいる。

重傷を負って戻ってきた場合、あるいは妻や夫に捨てられた場合、明日はないと思い始める可能性があるとビンガム氏は言う。そして、助けを求めても必要な助けが得られなければ、努力をやめてしまう。

必要なものを手に入れる

その段階に達したら、次の点について考えてみましょう。

  • あなた一人じゃありません。 昔の生活から離れて、それを探すのをあきらめた人は何千人もいます。しかし、あなたと同じ境遇に陥り、方向転換して元の道に戻った人はもっとたくさんいます。あなたにもできます。
  • あなたは自分が思っている以上に強いのです。 軍隊にいた頃は、何があろうとも前進し続けなければなりませんでした。あなたは強く、勇敢に、組織的に、そして忍耐強くあるよう訓練されました。あなたはこれらすべてができることを証明しました。今度は、自分でそれを実行する必要があります。 
  • 人々はあなたのサービスに感謝するたとえ彼らがあなたに言わなかったとしても。
  • 軍隊でどんな役割を担っていたとしても、それはあなたを特別な存在にしました。 あなたは部隊の成功に貢献しました。それがひいては国全体の助けとなりました。自分の功績を誇りに思い、他の人もあなたのことを誇りに思っていることを知ってください。
  • あなたは自分が思っている以上に他人にとって大切な存在です。 あなたがボランティアをしたのは、この国を救うために自分の人生の 1 年、あるいは命さえも犠牲にする価値があると思ったからに違いありません。あなたはこの国の一員である以上、救われる価値もあるのです。あなたはそれを獲得したのです! 
  • どこかに、あなたを助けてくれる仲間が待っています。 あなたと一緒に元の生活に戻れるよう助けてくれる人を見つけてください。そういう人はどこかにいるはずです。見つけるだけです。軍隊でやっていたように、2人でチームとして働き、自分で何とかできるようになるまで続けましょう。

ウィッシュ氏は、退役軍人給付金を増額する計画が立てられており、PTSDやその他の精神的問題に対処する退役軍人を支援する訓練を受けた人材がさらに多く存在するため、希望はあると語る。

アイデアが尽きたホームレスの退役軍人に最適なプログラムがいくつかあります。ここでは 3 つを紹介します。

  1. 1時間を与える: 助けを必要とする退役軍人に週1時間、無料でサービスを提供するカウンセラー、ソーシャルワーカー、その他の人々のグループ。最寄りの退役軍人省に連絡するか、 https://giveanhour.org/ あなたの地域のボランティアのリストを見つけてください。
  2. ホームレス退役軍人のための全国連合: at 詳しくはこちらは、アドバイスやサービスへのリンクを提供します。

ヘルプを見つける場所

全国自殺防止ライフライン/VA自殺ホットライン
(800)273-TALK

ホームレス退役軍人のための全国コールセンター
(877)4AID-VET/(877-424-3838)

ユナイテッドウェイ情報と紹介検索
2-1-1
www.211.org

退役軍人危機ライン
(800) 273-8255
翻訳:

VA介護者サポート
(855) 260-3274
詳しくはこちら 

ポーラ・ハートマン・コーエン
出典: Isiah Bingham、BSW、QMHP、MSW、ACSW、The Next Step Program 主任ソーシャルワーカー/ケースマネージャー、バージニア州ノーフォーク; William Shryer DCSW、LCSW、Diablo Behavioral Healthcare 臨床ディレクター、カリフォルニア州ダンビル; LeslieBeth Wish、EdD、MSS、心理学者、公認臨床ソーシャルワーカー、Special Operations Warrior Foundation カウンセリングネットワーク共同ディレクター、フロリダ州サラソタ
Cynthia Scott, MD, Physician Advisor によるレビュー、 Beacon Health Options

まとめ

ホームレスの退役軍人でも、次のような支援を受ける権利があり、また、次のような支援を受けることができます。

  • 基本的なニーズのためのリソース
  • 医療
  • 新しい人生を築くための支援

ホームレスへの道

人々が家を失う理由は様々ですが、退役軍人にはホームレスになる原因となる特有の問題があります。退役軍人の中には行くところがないまま退役した人もいます。民間生活に適応できなかった人もいます。入隊時にアパートを手放し、今では手が届くところが見つからない人もいます。離婚で家を失った人もいます。退役軍人省 (VA) は、ホームレスの退役軍人のほとんどが、薬物使用障害など、元の生活に戻るのを妨げている深刻な健康問題を抱えていると考えています。

「多くの退役軍人に起こったことは悲劇だ」と、感情的な問題に対処する人々を支援している退役軍人のウィリアム・シュライアー氏は言う。

シュライアー氏は、軍隊生活に最初は適応するのに苦労する人が多いと語る。慣れてくると、頼れる仲間を見つける。しかし、軍隊を去ると、その仲間はおそらくいなくなり、入隊前以来初めて、突然一人ぼっちになってしまうのだ。

民間から軍人へ、そして軍人から民間へという生活への切り替えは簡単ではありません。軍隊にいる間は、すべてが提供されます。ルーチンは分かっています。誰に頼れるかも分かっています。しかし、軍隊を離れたら、あとは独りです。

昔の友達はいなくなるかもしれません。仕事はもう待っていないかもしれません。人々は仕事を続けるためだけに場所を転々とします。家族、友人、コミュニティの生活では、1、2 年で多くのことが起こります。

戦闘を経験した兵士の半数以上が、特に心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの問題を抱えて帰国します。心的外傷後ストレス障害は、睡眠や仕事の継続を困難にします。助けがなければ、PTSDは何年も続き、退役軍人の人生に悪影響を及ぼす可能性があります。

シュライアー氏によると、軍隊に所属する人々が戦争のストレスに対処するために薬物やアルコールを使用するのは珍しいことではない。帰国後も依存症を抱えたままでいる者もおり、助けを必要としているのに助けが得られないという。

VA は退役した人々を支援します。VA が提供するサービスを見つけて登録する方法を知るには、助けが必要かもしれません。

希望を失いやすい

一つの問題が別の問題を引き起こし、さらに別の問題が起こります。気付かないうちに、絶望やホームレス状態に陥る退役軍人もいます。

「家に帰って、仕事がなくなって、妻は別居を希望し、自分は怪我をし、留守中に飲み過ぎて、自分が必要とされる社会の居場所がもう見つからないと知ったら、どんなに辛いことか想像してみてください」と、夫とともに特殊部隊の家族を支援するプログラムを共同設立したレスリーベス・ウィッシュさんは言う。

退役軍人がさまざまな問題を抱えて帰宅すると、絶望に陥るのに長い時間はかかりません。それがあなたで、運が良ければ、軌道に戻るために必要なサポートが見つかるでしょう。助けが見つからないと、自力では抜け出せない深い穴に落ちてしまうかもしれません。自殺は良い解決策のように見えるかもしれません。

もしあなたがそのような状況に陥っていて、自らの命を絶とうと考えているなら、あなたを助けようとする意志と能力のある人々がいます。

バージニア州ノーフォーク在住の元海軍退役軍人、アイク・ビンガム氏もその一人だ。ビンガム氏は13年前に海軍を退役して以来、ホームレスの退役軍人たちが生活を立て直せるよう支援に取り組んでいる。

重傷を負って戻ってきた場合、あるいは妻や夫に捨てられた場合、明日はないと思い始める可能性があるとビンガム氏は言う。そして、助けを求めても必要な助けが得られなければ、努力をやめてしまう。

必要なものを手に入れる

その段階に達したら、次の点について考えてみましょう。

  • あなた一人じゃありません。 昔の生活から離れて、それを探すのをあきらめた人は何千人もいます。しかし、あなたと同じ境遇に陥り、方向転換して元の道に戻った人はもっとたくさんいます。あなたにもできます。
  • あなたは自分が思っている以上に強いのです。 軍隊にいた頃は、何があろうとも前進し続けなければなりませんでした。あなたは強く、勇敢に、組織的に、そして忍耐強くあるよう訓練されました。あなたはこれらすべてができることを証明しました。今度は、自分でそれを実行する必要があります。 
  • 人々はあなたのサービスに感謝するたとえ彼らがあなたに言わなかったとしても。
  • 軍隊でどんな役割を担っていたとしても、それはあなたを特別な存在にしました。 あなたは部隊の成功に貢献しました。それがひいては国全体の助けとなりました。自分の功績を誇りに思い、他の人もあなたのことを誇りに思っていることを知ってください。
  • あなたは自分が思っている以上に他人にとって大切な存在です。 あなたがボランティアをしたのは、この国を救うために自分の人生の 1 年、あるいは命さえも犠牲にする価値があると思ったからに違いありません。あなたはこの国の一員である以上、救われる価値もあるのです。あなたはそれを獲得したのです! 
  • どこかに、あなたを助けてくれる仲間が待っています。 あなたと一緒に元の生活に戻れるよう助けてくれる人を見つけてください。そういう人はどこかにいるはずです。見つけるだけです。軍隊でやっていたように、2人でチームとして働き、自分で何とかできるようになるまで続けましょう。

ウィッシュ氏は、退役軍人給付金を増額する計画が立てられており、PTSDやその他の精神的問題に対処する退役軍人を支援する訓練を受けた人材がさらに多く存在するため、希望はあると語る。

アイデアが尽きたホームレスの退役軍人に最適なプログラムがいくつかあります。ここでは 3 つを紹介します。

  1. 1時間を与える: 助けを必要とする退役軍人に週1時間、無料でサービスを提供するカウンセラー、ソーシャルワーカー、その他の人々のグループ。最寄りの退役軍人省に連絡するか、 https://giveanhour.org/ あなたの地域のボランティアのリストを見つけてください。
  2. ホームレス退役軍人のための全国連合: at 詳しくはこちらは、アドバイスやサービスへのリンクを提供します。

ヘルプを見つける場所

全国自殺防止ライフライン/VA自殺ホットライン
(800)273-TALK

ホームレス退役軍人のための全国コールセンター
(877)4AID-VET/(877-424-3838)

ユナイテッドウェイ情報と紹介検索
2-1-1
www.211.org

退役軍人危機ライン
(800) 273-8255
翻訳:

VA介護者サポート
(855) 260-3274
詳しくはこちら 

ポーラ・ハートマン・コーエン
出典: Isiah Bingham、BSW、QMHP、MSW、ACSW、The Next Step Program 主任ソーシャルワーカー/ケースマネージャー、バージニア州ノーフォーク; William Shryer DCSW、LCSW、Diablo Behavioral Healthcare 臨床ディレクター、カリフォルニア州ダンビル; LeslieBeth Wish、EdD、MSS、心理学者、公認臨床ソーシャルワーカー、Special Operations Warrior Foundation カウンセリングネットワーク共同ディレクター、フロリダ州サラソタ
Cynthia Scott, MD, Physician Advisor によるレビュー、 Beacon Health Options

まとめ

ホームレスの退役軍人でも、次のような支援を受ける権利があり、また、次のような支援を受けることができます。

  • 基本的なニーズのためのリソース
  • 医療
  • 新しい人生を築くための支援

ホームレスへの道

人々が家を失う理由は様々ですが、退役軍人にはホームレスになる原因となる特有の問題があります。退役軍人の中には行くところがないまま退役した人もいます。民間生活に適応できなかった人もいます。入隊時にアパートを手放し、今では手が届くところが見つからない人もいます。離婚で家を失った人もいます。退役軍人省 (VA) は、ホームレスの退役軍人のほとんどが、薬物使用障害など、元の生活に戻るのを妨げている深刻な健康問題を抱えていると考えています。

「多くの退役軍人に起こったことは悲劇だ」と、感情的な問題に対処する人々を支援している退役軍人のウィリアム・シュライアー氏は言う。

シュライアー氏は、軍隊生活に最初は適応するのに苦労する人が多いと語る。慣れてくると、頼れる仲間を見つける。しかし、軍隊を去ると、その仲間はおそらくいなくなり、入隊前以来初めて、突然一人ぼっちになってしまうのだ。

民間から軍人へ、そして軍人から民間へという生活への切り替えは簡単ではありません。軍隊にいる間は、すべてが提供されます。ルーチンは分かっています。誰に頼れるかも分かっています。しかし、軍隊を離れたら、あとは独りです。

昔の友達はいなくなるかもしれません。仕事はもう待っていないかもしれません。人々は仕事を続けるためだけに場所を転々とします。家族、友人、コミュニティの生活では、1、2 年で多くのことが起こります。

戦闘を経験した兵士の半数以上が、特に心的外傷後ストレス障害(PTSD)などの問題を抱えて帰国します。心的外傷後ストレス障害は、睡眠や仕事の継続を困難にします。助けがなければ、PTSDは何年も続き、退役軍人の人生に悪影響を及ぼす可能性があります。

シュライアー氏によると、軍隊に所属する人々が戦争のストレスに対処するために薬物やアルコールを使用するのは珍しいことではない。帰国後も依存症を抱えたままでいる者もおり、助けを必要としているのに助けが得られないという。

VA は退役した人々を支援します。VA が提供するサービスを見つけて登録する方法を知るには、助けが必要かもしれません。

希望を失いやすい

一つの問題が別の問題を引き起こし、さらに別の問題が起こります。気付かないうちに、絶望やホームレス状態に陥る退役軍人もいます。

「家に帰って、仕事がなくなって、妻は別居を希望し、自分は怪我をし、留守中に飲み過ぎて、自分が必要とされる社会の居場所がもう見つからないと知ったら、どんなに辛いことか想像してみてください」と、夫とともに特殊部隊の家族を支援するプログラムを共同設立したレスリーベス・ウィッシュさんは言う。

退役軍人がさまざまな問題を抱えて帰宅すると、絶望に陥るのに長い時間はかかりません。それがあなたで、運が良ければ、軌道に戻るために必要なサポートが見つかるでしょう。助けが見つからないと、自力では抜け出せない深い穴に落ちてしまうかもしれません。自殺は良い解決策のように見えるかもしれません。

もしあなたがそのような状況に陥っていて、自らの命を絶とうと考えているなら、あなたを助けようとする意志と能力のある人々がいます。

バージニア州ノーフォーク在住の元海軍退役軍人、アイク・ビンガム氏もその一人だ。ビンガム氏は13年前に海軍を退役して以来、ホームレスの退役軍人たちが生活を立て直せるよう支援に取り組んでいる。

重傷を負って戻ってきた場合、あるいは妻や夫に捨てられた場合、明日はないと思い始める可能性があるとビンガム氏は言う。そして、助けを求めても必要な助けが得られなければ、努力をやめてしまう。

必要なものを手に入れる

その段階に達したら、次の点について考えてみましょう。

  • あなた一人じゃありません。 昔の生活から離れて、それを探すのをあきらめた人は何千人もいます。しかし、あなたと同じ境遇に陥り、方向転換して元の道に戻った人はもっとたくさんいます。あなたにもできます。
  • あなたは自分が思っている以上に強いのです。 軍隊にいた頃は、何があろうとも前進し続けなければなりませんでした。あなたは強く、勇敢に、組織的に、そして忍耐強くあるよう訓練されました。あなたはこれらすべてができることを証明しました。今度は、自分でそれを実行する必要があります。 
  • 人々はあなたのサービスに感謝するたとえ彼らがあなたに言わなかったとしても。
  • 軍隊でどんな役割を担っていたとしても、それはあなたを特別な存在にしました。 あなたは部隊の成功に貢献しました。それがひいては国全体の助けとなりました。自分の功績を誇りに思い、他の人もあなたのことを誇りに思っていることを知ってください。
  • あなたは自分が思っている以上に他人にとって大切な存在です。 あなたがボランティアをしたのは、この国を救うために自分の人生の 1 年、あるいは命さえも犠牲にする価値があると思ったからに違いありません。あなたはこの国の一員である以上、救われる価値もあるのです。あなたはそれを獲得したのです! 
  • どこかに、あなたを助けてくれる仲間が待っています。 あなたと一緒に元の生活に戻れるよう助けてくれる人を見つけてください。そういう人はどこかにいるはずです。見つけるだけです。軍隊でやっていたように、2人でチームとして働き、自分で何とかできるようになるまで続けましょう。

ウィッシュ氏は、退役軍人給付金を増額する計画が立てられており、PTSDやその他の精神的問題に対処する退役軍人を支援する訓練を受けた人材がさらに多く存在するため、希望はあると語る。

アイデアが尽きたホームレスの退役軍人に最適なプログラムがいくつかあります。ここでは 3 つを紹介します。

  1. 1時間を与える: 助けを必要とする退役軍人に週1時間、無料でサービスを提供するカウンセラー、ソーシャルワーカー、その他の人々のグループ。最寄りの退役軍人省に連絡するか、 https://giveanhour.org/ あなたの地域のボランティアのリストを見つけてください。
  2. ホームレス退役軍人のための全国連合: at 詳しくはこちらは、アドバイスやサービスへのリンクを提供します。

ヘルプを見つける場所

全国自殺防止ライフライン/VA自殺ホットライン
(800)273-TALK

ホームレス退役軍人のための全国コールセンター
(877)4AID-VET/(877-424-3838)

ユナイテッドウェイ情報と紹介検索
2-1-1
www.211.org

退役軍人危機ライン
(800) 273-8255
翻訳:

VA介護者サポート
(855) 260-3274
詳しくはこちら 

ポーラ・ハートマン・コーエン
出典: Isiah Bingham、BSW、QMHP、MSW、ACSW、The Next Step Program 主任ソーシャルワーカー/ケースマネージャー、バージニア州ノーフォーク; William Shryer DCSW、LCSW、Diablo Behavioral Healthcare 臨床ディレクター、カリフォルニア州ダンビル; LeslieBeth Wish、EdD、MSS、心理学者、公認臨床ソーシャルワーカー、Special Operations Warrior Foundation カウンセリングネットワーク共同ディレクター、フロリダ州サラソタ
Cynthia Scott, MD, Physician Advisor によるレビュー、 Beacon Health Options

で提供される情報 Achieve Solutions 記事、評価、およびその他の一般情報を含むがこれらに限定されないサイトは、情報提供のみを目的としており、医療、ヘルスケア、精神医学、心理学、または行動のヘルスケアアドバイスとして扱われるべきではありません。 に何も含まれていません Achieve Solutions このサイトは、医療診断または治療のために、または資格のある医療専門家との相談の代わりとして使用することを目的としています。 の操作に関する質問を直接お願いします Achieve Solutions サイトに Webフィードバック. 健康に不安のある方は、かかりつけの医療機関にご相談ください。 ©ケアロン行動健康

 

閉じる

  • 便利なツール

    以下のツールを選択してください

©2024Beacon Health Options、Inc。