結婚が両親との関係に与える影響

◇投稿日 5年2017月XNUMX日◇

閉じる

メール記事

記事を電子メールで送信するにはフォームに記入してください…

必須フィールドはアスタリスク (*) ラベルの隣にあります。

複数の受信者はカンマで区切ります

閉じる

ニュースレターに登録する

ニュースレターに登録するには、このフォームに記入してください…

必須フィールドはアスタリスク (*) ラベルの隣にあります。

 

まとめ

  • 新しい義理の両親との関係も変化するかもしれません。
  • これまで経済的、精神的なサポートを両親に頼ってきたのであれば、結婚によってそれが変わるかもしれません。

カップルが結婚すると、新しい生活が両親との関係をどのように変えるかに驚くことがあります。しかし、他のカップルは、自分たちの関係は比較的変わらないと感じています。結婚する場合は、親子関係に影響を与えるこれらの要素を考慮してください。

  • 移行はスムーズに進むかもしれませんが、結婚によって人間関係の焦点は変わります。 以前は親とだけ共有していた考えや感情を配偶者と共有することになるかもしれませんが、そのバランスを見つけるのは難しいかもしれません。結婚前に強かった家族関係は、おそらく強固なままでしょう。すでに緊張関係にある場合、結婚しても改善されないどころか、緊張が増す可能性もあります。
  • 親も人間であり、子供の幸福と自立を願う気持ちと、子供の人生に関わり続けたいという気持ちとの間でバランスを取るのが難しい場合があります。 ある女性は、結婚前は母親と良好な関係だったのに、結婚後は母親が過度に支配的であることに気づいたと述べています。彼女は「私の自立を母親は好んでいないと思う」とコメントしています。このような状況が発生した場合は、親を責めることなく、冷静に自分の気持ちを話し合うことが重要です。親が、自分の気持ちを分かち合える主な相手ではなくなったときに、親が感じるであろう喪失感を理解してください。
  • 結婚後、親にとっては、子供たちが夫婦となり、自分たちの指導なしに仕事、私生活、外出、家事をこなし、独自の伝統や習慣を築いていくことを受け入れるのは難しいかもしれません。 両親の言うことに耳を傾け、彼らの言うことを考えてください。思いやりを持って、しかし毅然として自分の要求を主張し、コミュニケーションのチャネルを開いたままにしておきましょう。
  • 新しい義理の両親との関係も変化するかもしれません。 結婚前からすでに仲が良かった場合は、あなたがしばらく一緒にいることがわかれば関係が改善するかもしれません。そうでなければ、彼らは怒りや脅威を感じ、あなたは厄介な状況に陥るかもしれません。義理の両親との関係は配偶者に影響を与える可能性があるので、夫または妻と懸念事項を巧みに話し合うようにしてください。
  • 結婚後は、休日の時間のバランスを取ることが難しくなるかもしれません。 感謝祭を両親と過ごすか、義理の両親と過ごすか。自分の家か、それとも相手の家か。地理的な条件も重要な要素です。両親が近くに住んでいれば、休日の予定を立てやすいかもしれません。核家族ではなく義理の両親と休日を過ごす心構えをしましょう。完璧な解決策は存在しないかもしれませんが、大きな障害になる前にこれらの問題を解決することが重要です。
  • これまで経済的、精神的なサポートを両親に頼ってきたのであれば、結婚によってそれが変わるかもしれません。 ある母親は、娘が以前ほど頻繁に助けを求めなくなったため、結婚した娘を「以前より対等な存在」とみなしているとコメントした。時が経ち、共同で財政を管理したり、家を購入したり、子供を産んだりといった「大人」の活動に従事するようになるにつれ、両親との共通点が見つかり、より強い関係を築くのに役立つかもしれない。

結婚後、親との関係に困難を感じたら、まず、あなたも親も人間であり、間違いを犯すものだということを思い出しましょう。親の考え、感情、行動を客観的に考えた上で、冷静に自分の要求を主張すれば、健全な関係を維持できるでしょう。 

ジュリー・ゴールド

まとめ

  • 新しい義理の両親との関係も変化するかもしれません。
  • これまで経済的、精神的なサポートを両親に頼ってきたのであれば、結婚によってそれが変わるかもしれません。

カップルが結婚すると、新しい生活が両親との関係をどのように変えるかに驚くことがあります。しかし、他のカップルは、自分たちの関係は比較的変わらないと感じています。結婚する場合は、親子関係に影響を与えるこれらの要素を考慮してください。

  • 移行はスムーズに進むかもしれませんが、結婚によって人間関係の焦点は変わります。 以前は親とだけ共有していた考えや感情を配偶者と共有することになるかもしれませんが、そのバランスを見つけるのは難しいかもしれません。結婚前に強かった家族関係は、おそらく強固なままでしょう。すでに緊張関係にある場合、結婚しても改善されないどころか、緊張が増す可能性もあります。
  • 親も人間であり、子供の幸福と自立を願う気持ちと、子供の人生に関わり続けたいという気持ちとの間でバランスを取るのが難しい場合があります。 ある女性は、結婚前は母親と良好な関係だったのに、結婚後は母親が過度に支配的であることに気づいたと述べています。彼女は「私の自立を母親は好んでいないと思う」とコメントしています。このような状況が発生した場合は、親を責めることなく、冷静に自分の気持ちを話し合うことが重要です。親が、自分の気持ちを分かち合える主な相手ではなくなったときに、親が感じるであろう喪失感を理解してください。
  • 結婚後、親にとっては、子供たちが夫婦となり、自分たちの指導なしに仕事、私生活、外出、家事をこなし、独自の伝統や習慣を築いていくことを受け入れるのは難しいかもしれません。 両親の言うことに耳を傾け、彼らの言うことを考えてください。思いやりを持って、しかし毅然として自分の要求を主張し、コミュニケーションのチャネルを開いたままにしておきましょう。
  • 新しい義理の両親との関係も変化するかもしれません。 結婚前からすでに仲が良かった場合は、あなたがしばらく一緒にいることがわかれば関係が改善するかもしれません。そうでなければ、彼らは怒りや脅威を感じ、あなたは厄介な状況に陥るかもしれません。義理の両親との関係は配偶者に影響を与える可能性があるので、夫または妻と懸念事項を巧みに話し合うようにしてください。
  • 結婚後は、休日の時間のバランスを取ることが難しくなるかもしれません。 感謝祭を両親と過ごすか、義理の両親と過ごすか。自分の家か、それとも相手の家か。地理的な条件も重要な要素です。両親が近くに住んでいれば、休日の予定を立てやすいかもしれません。核家族ではなく義理の両親と休日を過ごす心構えをしましょう。完璧な解決策は存在しないかもしれませんが、大きな障害になる前にこれらの問題を解決することが重要です。
  • これまで経済的、精神的なサポートを両親に頼ってきたのであれば、結婚によってそれが変わるかもしれません。 ある母親は、娘が以前ほど頻繁に助けを求めなくなったため、結婚した娘を「以前より対等な存在」とみなしているとコメントした。時が経ち、共同で財政を管理したり、家を購入したり、子供を産んだりといった「大人」の活動に従事するようになるにつれ、両親との共通点が見つかり、より強い関係を築くのに役立つかもしれない。

結婚後、親との関係に困難を感じたら、まず、あなたも親も人間であり、間違いを犯すものだということを思い出しましょう。親の考え、感情、行動を客観的に考えた上で、冷静に自分の要求を主張すれば、健全な関係を維持できるでしょう。 

ジュリー・ゴールド

まとめ

  • 新しい義理の両親との関係も変化するかもしれません。
  • これまで経済的、精神的なサポートを両親に頼ってきたのであれば、結婚によってそれが変わるかもしれません。

カップルが結婚すると、新しい生活が両親との関係をどのように変えるかに驚くことがあります。しかし、他のカップルは、自分たちの関係は比較的変わらないと感じています。結婚する場合は、親子関係に影響を与えるこれらの要素を考慮してください。

  • 移行はスムーズに進むかもしれませんが、結婚によって人間関係の焦点は変わります。 以前は親とだけ共有していた考えや感情を配偶者と共有することになるかもしれませんが、そのバランスを見つけるのは難しいかもしれません。結婚前に強かった家族関係は、おそらく強固なままでしょう。すでに緊張関係にある場合、結婚しても改善されないどころか、緊張が増す可能性もあります。
  • 親も人間であり、子供の幸福と自立を願う気持ちと、子供の人生に関わり続けたいという気持ちとの間でバランスを取るのが難しい場合があります。 ある女性は、結婚前は母親と良好な関係だったのに、結婚後は母親が過度に支配的であることに気づいたと述べています。彼女は「私の自立を母親は好んでいないと思う」とコメントしています。このような状況が発生した場合は、親を責めることなく、冷静に自分の気持ちを話し合うことが重要です。親が、自分の気持ちを分かち合える主な相手ではなくなったときに、親が感じるであろう喪失感を理解してください。
  • 結婚後、親にとっては、子供たちが夫婦となり、自分たちの指導なしに仕事、私生活、外出、家事をこなし、独自の伝統や習慣を築いていくことを受け入れるのは難しいかもしれません。 両親の言うことに耳を傾け、彼らの言うことを考えてください。思いやりを持って、しかし毅然として自分の要求を主張し、コミュニケーションのチャネルを開いたままにしておきましょう。
  • 新しい義理の両親との関係も変化するかもしれません。 結婚前からすでに仲が良かった場合は、あなたがしばらく一緒にいることがわかれば関係が改善するかもしれません。そうでなければ、彼らは怒りや脅威を感じ、あなたは厄介な状況に陥るかもしれません。義理の両親との関係は配偶者に影響を与える可能性があるので、夫または妻と懸念事項を巧みに話し合うようにしてください。
  • 結婚後は、休日の時間のバランスを取ることが難しくなるかもしれません。 感謝祭を両親と過ごすか、義理の両親と過ごすか。自分の家か、それとも相手の家か。地理的な条件も重要な要素です。両親が近くに住んでいれば、休日の予定を立てやすいかもしれません。核家族ではなく義理の両親と休日を過ごす心構えをしましょう。完璧な解決策は存在しないかもしれませんが、大きな障害になる前にこれらの問題を解決することが重要です。
  • これまで経済的、精神的なサポートを両親に頼ってきたのであれば、結婚によってそれが変わるかもしれません。 ある母親は、娘が以前ほど頻繁に助けを求めなくなったため、結婚した娘を「以前より対等な存在」とみなしているとコメントした。時が経ち、共同で財政を管理したり、家を購入したり、子供を産んだりといった「大人」の活動に従事するようになるにつれ、両親との共通点が見つかり、より強い関係を築くのに役立つかもしれない。

結婚後、親との関係に困難を感じたら、まず、あなたも親も人間であり、間違いを犯すものだということを思い出しましょう。親の考え、感情、行動を客観的に考えた上で、冷静に自分の要求を主張すれば、健全な関係を維持できるでしょう。 

ジュリー・ゴールド

で提供される情報 Achieve Solutions 記事、評価、およびその他の一般情報を含むがこれらに限定されないサイトは、情報提供のみを目的としており、医療、ヘルスケア、精神医学、心理学、または行動のヘルスケアアドバイスとして扱われるべきではありません。 に何も含まれていません Achieve Solutions このサイトは、医療診断または治療のために、または資格のある医療専門家との相談の代わりとして使用することを目的としています。 の操作に関する質問を直接お願いします Achieve Solutions サイトに Webフィードバック. 健康に不安のある方は、かかりつけの医療機関にご相談ください。 ©ケアロン行動健康

 

閉じる

  • 便利なツール

    以下のツールを選択してください

©2024Beacon Health Options、Inc。